--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08
2016

テキレボ4レポート

こんばんは、月兎柑。の(おっちょこちょい)責任者ほたです。

もう私にリーダーとかやらせると、いろいろ忘れるぞ?マジでいいのかい?

と言いつつなんとか助けてもらいながら、続けられております。サークルメンバーサンキュー☆


はい、これから長くて全然ためにならない、テキレボレポ(自分メモ)を書きます。

よかったらお付き合いください。


まず最初にいくつかお詫びをしなければいけません。

私、雨女なんです。最近サークルメンバーからは、水属性、水竜の加護を受けていると言われております。

まさか浅草の地に降りたったら雨が降るなんて……えっ、通常運転?

雨が多かったとはいえ、ここ数年ホントよく雨に大当たりするんですよねぇ。どうしてかしら?!


8時半

私のテキレボは、自宅近所の御団子屋さんで、差し入れ用のすあまを15個仕入れることから始まりましたw

「すあまん」の名前をいただいたからには、イベントにはすあまを持って参上しなければなりません。

ちゃんと3日前に予約をしましたよ。他にも前日に東京駅で差し入れ用のお菓子を仕入れておきました。

すあまは、関西圏にはないんですね。知りませんでした。

そして私、いままでの人生ですあまを食べた記憶がなかったんですよね。昨年すあまデビューしました(笑)

これが意外と美味しくて、最近は結構な頻度で買うように。


9時半前

浅草の会場に到着。ちょっと早すぎた。

エレベーター前でサークルメンバーを待っていると、〇まるさんに続き、雨に降られた卯月さんが到着。

ホントにすまんうづ嬢!いやいやいや、私のせいじゃないっすよ!

雨に降られたくなかったら私とは時間ずらしてくださいねw 良い子のみんな、約束だぞ☆(意味不明)

本日サークル入場するのはこの3名、チケットの都合でつぐさんは一般入場です。

6階でスペースお隣になるたつみさんを見つけて、ご挨拶させていただきました。

その場では、ジョジョとキンプリの話をした記憶しかない。


10時

サークル入場開始

まずは本日合体をすることになった、「桐瑞の本棚」の桐谷さんにご挨拶。

優しそうで可愛らしいお方だ。ぽっ

そして本当にサークル参加少ないんですか?!本の数が多くてらっしゃるのに、手際が良すぎます。

撤収の際はガムテープを恵んでいただきました。ありがとうございます。


さてさて、うちのサークルもホント物が多くなったので、設営はキビキビやらないと終わらない。

サークルを始めた当初は、並べる物がなくてポストカードとペーパーしか品物がなかったとは思えない豊富なラインナップになりました。

これ何冊何種類あるんですかねぇ。


CuVXIT8UEAAjieY

本日の新刊は、4人1冊ずつ。

そして、300字ポストカードは4人1枚ずつという素晴らしい戦果。

写真は、つぐさんの本とポスカが到着待ちなので、若干余裕があります。

テキレボの45×90の机の素晴らしさ。この広さ癖になります。


この奥行きを生かすため、今回導入したKAMINOTAMAが良い仕事しれくれました。

http://hyoron-books.com/?pid=86401988

既刊が増えたので、1番置けそうなこの棚をチョイスしました。裏がバックヤードになっており、在庫を置くのに便利です。

一番上、工夫すればもうちょっと置けるかなー。この棚は、コミティア文フリでも使いたいです。

毎回POPを作ってくれる卯月嬢、今回は素敵ポスターをありがとう。(この写真には写ってないじゃないか!)


設営が終わったところで、企画主催様にご挨拶。

今回のテキレボ会場で月兎柑。が参加する企画は、長編上等さん、キャラクターカタログさん、300字SSポストカードラリーさんです。

他にも出たい企画がありましたが、これが精一杯でした。

本の受け取り、ポスカの振り分け等忙しくしていると!


11時

一般開場!静かな開場です。準備ギリギリセーフ。

私は、午前中のうちにポストカード狩りに出ました。ポスカをもらいながらスペースを一巡してどんな本があるか物色。

買い物リストは作ってきましたが、新たな出会いを求めて開場直後の人が少ない時間帯ゆっくり見て回りました。

ここでまた欲しい本に出会ってしまうんだな。お財布と相談しないと。

欲しい物リストでも、結構な数ピックアップしていたので、せめぎ合い。

ポスカはサークルさんの雰囲気が分かるので、今回のお題「鏡」のポスカだと分かったものは、ほぼいただきました。

これは帰宅後大事に読まさせていただきます。そして、ビビッときたサークルさんに次回突撃します!

テキレボは午前中動きがないですよね。

他のイベントは午前中勝負だったりしますが、テキレボは動きはじめるのが、12~13時ぐらいでしょうか?

その時間帯に店番の当番に入ればよかったかなと、買いに来ていただいた方と交流したかったです。


12時

企画300字さんのお手伝い。

朝買ってきた、すあまを桂瀬さんに差し入れするのを忘れずに☆

なんたって、私がいただいた2つ名は「すあまん」ですからw


お手伝いは、主にポスカのカウント。

懸命に数えさせていただきました。何枚数えたでしょうか指の油分すっかりに持っていかれましたw

ちゃんと対応出来たでしょうか。ハラハラ

私も先程集めたポスカでくじを引かせていただきました。

サークル賞は、狙っていた本が残っていたのでいただきました!!!

めちゃ嬉しい。賞品に出ているなんて。大事に読もう。
他にはインコのマステとぺんぎんの封筒は一目ぼれ。
他にはお菓子をいただきました。(今回はなるべくかさばらないものをチョイスさせていただきました)

サークル賞の賞品は、皆さんのアイディアが楽しくて、選ぶのがウキウキです。

東京ではお目にかかれないお菓子とか食品とか、選んでくれた方の愛を感じます。
今回私も本を提供しましたが、もう少し出そうと心のメモに刻みました。

文具とかもいいよね。鳥グッズとかもいいなぁ。


14時ごろ

お手伝いを終えサークルスペースに戻って買い物へ。

欲しかった本はだいたい買えました。突発でも結構買ってしまいました。

あーあ、買い物用に用意していた野口さんが、全員財布から家出されてしまった。

私、テキレボが1番本を買うかもしれません。

これでしばらく読む本には困らないですね。最近本屋で本を買わなくなってしまいましたよ。

あと、何度かお店を覗いたけど、いらっしゃらなくて後で買いに行こうと思ったサークルさんの本を

何点か買い損ねました。ちぇー。次回までお預けかな。


自スペースに戻ってしばし店番。

いろんな方が来てくださった後だったことを知らされる……ううう、席にいなくてごめんなさい。

うちのサークルは4人なので、どうしても交代で席から出なくてはいけないんですよね。

買い物したりお手伝い要員となれる強みがありますが、お買いものに来てくださった方と交流が出来ないのが

残念です。

ここで差し入れすあまパート2をご近所さんにお配りして、私も一服。

よく考えたら朝ごはんのパン以外何も食べていなかったw

疲れた体に、すあまの甘さと重さが丁度いい。またすあまを差し入れしようっと。

蜜柑アイコンの人じゃなくて、すあまの人と言われる日も近い?!


そうこうしていると月兎柑。にも代行さんが回ってきてくださいました。

〇まるさんと一緒に店番中だったので、二人が掛かりで代行の本を揃えて、メンバーズさんに無事お渡しできました。

あれ絶対一人じゃ無理だったわ。〇さんありがとう。テンパったわー。


15時

テキレボメンバーズスタート、今回も代行を担当しました。

今回はサークルごとのお買いものに変更になったので、前回ほど難しくなかった。

さくさく集めて40分くらいで全部終わってしまいました。

メンバーズは楽でしたが、これは後の仕分けが大変そう。後日ツイッターに流れてきた画像を見て

「お疲れ様です。ありがとうございます!」と心から思いました。

テキレボスタッフの皆様、ありがとうございます。

テキレボは、この代行のシステムがあるのが凄いと思う。


16時

閉会

なんで祭りは過ぎるのが早いんだ。

撤収作業をして、懇親会にはサークルメンバー全員。

そして打ち上げは、卯月さん桐谷さんと一緒に向かいました。

飲み屋さんは人が多くて、身動きが取れず、話せなかった方も多かったかな。

噂に聞いていた、打ち上げは2次の即売会というのは本当でした。

無配や本を持って行くといいと前情報があったので、ポスカと本を数冊持ちこんだところ

配れちゃいました、そして売れちゃいました(笑)


打ち上げは、疲れと緊張からアワアワしている間に終わってしまい、少し話足りないかなと

言った感じですが、別れ際「また近々会おうぜ戦友!」的な別れ方をしました。

同じ創作仲間は、締切と戦った戦友ですよ。また会える日を楽しみにしております。

その時はもう少し積極的に話をする! がんばるぞー!



私がテキレボに初めて出たのは、ちょうど1年前のテキレボ2からです。

文化祭のようなイベントがあると聞いて、出てみたいなぁ~と参加しました。

一人で出ようと思っていたんですが、当日は〇まるさんとつぐさんが売り子として助っ人に来てくれました。

公式のアンソロ再会、300字SSポストカードラリー、無配スタンプラリーの企画に参加したと記憶しております。

ツイッターに流れてくる先輩サークルさんのマネをして、あれこれ宣伝をしてみたり手さぐりでした。

公式のHPをみているだけでは、企画参加申し込みに乗り遅れてしまうことが分かり、

ツイッターを警備するように、初心者には確かに厳しいですかね?

イベントではいろいろ失敗したり、毎回反省することがあったりと、すーーーーごく凹みます。

でも本来の目的が「自分の作品作る」なので、1週間もすれば気持ちだ切り替えられるので、立ち直ります!(それを「学習しない」とも言う)


テキレボの企画を通していろんな方と知り合う事が出来ました。いいチャンスをいただいたと思っています。

月兎柑。はテキレボに出て以降、少しずつ本が売れるようになりました。

それまでイベントは、「出ても1冊も売れない」が当たり前でした。

しかし1年経った今、世界がガラリと変わりました。

お知り合いも増え、新刊を楽しみにしてくださってくれる方、長編の続巻を買ってくださる方、

感想をくださる読者様がいることに、幸せを噛みしめております。

私達には合っているのかな。文化祭とか祭りが大好きな性格なので!



テキレボ4は終わってしまいましたが、また5に参加します。

しかし次回は4/1とな……そ、そんな。

嘘だ。エイプリルフールじゃないの?!

次回はメンバーズは無理かもしれません。

というかサークル入場も出来るか怪しい。

テキレボ合わせの新刊もないかも。

3月が職場の最大の繁忙期なんですよ。よよよよよ。


取り止めのないレポを最後まで読んでいただきありがとうございました。


総括として、テキレボは普通のイベントの数倍大変だが楽しい。

終わった後の心の喪失感がデカすぎます。

始まる前はテキレボブルーになって、終わるとテキレボロス。

そしてまた走り出そうとしてしまう。

なんて酷いイベントなんだ!(←最大級の褒め言葉)

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。