10
2016

新刊の装丁について

CATEGORYつぶやき

どうも、早々と夏休みを1日取ってみたほたです。

用事済ませたり原稿やったりしているので、ただの3連休なんですけどね。

それ言っちゃだめ。


本題、ずっとFc2のエディタ使いにくいと思っておりました。

色変更のタグ、写真貼ったり何かとめんどくさい。

せっかく何か書こうと思っても、エディタさわるのが億劫。

ならこのエディタやめるか!

いろいろ調べてWindows Live Wirterがよさそうなので、導入してみました。

設定は調べれば問題なく出来ました。

使ってみたところ……なんでもっと早くWindows Live Wirter導入しなかったんだと後悔するほど快適ですよ!

これでブログ書かなかったら、ほたがぐうたらなのがバレるだけ。


さてここから真の本題です。

ここ数日、サークルメンバーの卯月嬢と熱いトークを繰り広げております。

お題は「新刊の印刷についての理想と現実」

希望の表紙、ページ数、オプションを全て見積すると、目ん玉だ飛び出るほど高額になる。

これはどう身を絞っても出せない金額。

なんとか1円でも安くなるよう、印刷所HPを巡り情報交換。


「探さないでください」の新刊でやりたいこと

・文庫サイズ

・マットPP

・遊び紙

この3つです。

本体(ちょこっとさん)+表紙(グラフィックさんorプリントオン)

コミックモールさん月曜入稿でマットPP半額を狙う。

原稿を早く上げればいけるかなぁ。


短編小説「Doubt」でやりたいこと

・変形サイズカバーをつけたい

本体はちょこっとさんに頼んで、表紙はグラフィックさんのペルーラ(PPなし)

折り目を入れてもらった方がいいのかな。


どれも時間との勝負なので、すっごく悩みます。

多少の赤字は覚悟しているんですけれど、時間ばかりは……

うちのサークルは、本文の他に表紙絵も作者が描いています。

ゲストとかちみ絵とかは各々交渉してお願いしていますが、基本一人親方。

文章に手間取れば表紙を描く時間がなくなるわけで……

ホント悩む。


9月は仕事が繁忙期に入ります。それに後半の休日は親族の用事で身動きが取れなくなるので、8月までが勝負。

探さないでの本文、表紙、キャラカタログ企画のキャラ絵2枚で時間いっぱいかなぁ。


ホント悩むわぁ。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment