--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
31
2015

自分のこと

CATEGORYつぶやき

今日はちょっと自分の事を書いてみます。

私は子供の頃から文章を読むのと、書くのが大の苦手です。
今も苦手なんです。

自分が書いた文章を何度読み直しても誤字が減らせない。
小学生以来の親友には、私の書く文章が変だと指摘されたことがあります。
そんな蓄積から文章を書くという事に自信がありません。


しかし、しかしだ!
私はお話が書きたい!
前のブログにも書きましたが、ほたが死ぬまでにやりたい事を10個あげたら
その中に「自分の考えたお話の文章化」が絶対入るほどです。
……あと死ぬまでにスカイダイビングかバンジージャンプはしたい。それはおいておいて。

それなのに、文章を書くのが大の苦手。
特に文字の誤字脱字や文法間違いを見つけるなんて出来ない。

国語の勉強をしてみたり、誤字は注意力散漫だから、
よりいっそう気を付けて書けばいい。
なんてことを、ここ数年考えて執筆活動をしてました。

そんな私ですが、先日ひょんなことからある言葉を知りました。

ディスレクシア(英語: Dyslexia、ディスレキシアとも)は、学習障害の一種である。
難読症、識字障害、(特異的)読字障害、読み書き障害とも訳される 
(ウィキペディア参照)


興味本位にサイトを覗いてみました。
そしてこちらのディスレクシアのチェックテストを読みました。
http://ondyslexia.blogspot.jp/p/blog-page_25.html

これだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


少し読んだだけで、これは自分の事かと思いました。
私はたぶん弱いディスレクシアがあるのではないかと思います。
そう考えると今での人生合点がゆくことがたくさんあります。

最近の出来事で言うと、

・数字で「36」と書いてあるとします。頭では36だと分かっていても、手書きメモに63と書く。

・電話中、内容をメモにしようと思うが書けない。聞いた住所や番号を書くことが出来ません。

・漢字を合体させる。

・文字を読み飛ばす。

・文字をの前後を入れ替える 例「ドクター」「ドタクー」

・アルファベット、カタカナが一発で読めない。書き間違える。

・音読が正確に出来ない

そして、これらの問題はパソコンのキーボードやスマホがあれば減らす事が出来ます。

子供の頃で言うと、本がほとんど読めない。
絵本、漫画、物語。全部駄目でした。
唯一読んでいたのは教科書と図鑑!
算数の文章題が理解するのに、人の数倍時間がかかります。
今は、いろいろ自分のやり方をあみだしたので読めるようになりましたけどね。


何だろう、すごいスッキリしました!!!
いままでの人生で、文章力、読解力、文字への注意力(?)が凄くコンプレックスだったんですよね。
人と同じように出来ない事に長い時間悩みました。
社会人になったからも、注意力がない、上司からは「小学生からやりなおせ」と言われたこともあります。
これにも独自の努力を積み重ねミスを少なくしてゆきました。でもそのやり方を確立するまでに、5年はかかったでしょうか。自分の間違えるパターンを覚えてチェックするのです。それでもちょいちょいやらかしますけどね。

これは努力ではどうしようも出来ない事が分かってよかった。
でも違うんだと分かりました。
胸につかえていた物がストンと落ちた気がします。

そしてディスレクシアだからと言って文章が書けないわけではありませんよね。
これからもお話を書き続けたいと思います。
そして私の書いた文章は、自分で直せないのならば、
「私はこういうのが弱点があるので」と周囲にフォローを頼めばいいんです。

一番近くで私の文章を見ているサークルメンバーにも
このことを伝えたところ、私の文章の誤字チェックをしていると納得がいくと言われました。
やっぱりか。近くで見ている人からそういう感想を貰えて良かった。

今後は直せないと悩むのを止めて、
「出来ないのでお願いします」と甘える事にしようと思います。

なんだろう凄く嬉しい発見です。この事をブログに書きたくなるほどです。
学習障害の一種だからと悲観してはいません。
分かってよかったと思っています。
そして、これも自分の個性なんだと思います。
一人できちんとした文章を書けないのは悔しいです。
でも、それを悲観しなくていいと思うと、とても心が楽になりました。


今日はこのあたりまで、またこの事については語りたいと思います。
なんたって、字を読み書きできるようになってから
ずーーーーと悩んでいた事ですから何十年分あるやら!
小学生の3,4年くらいから、不自由を感じるようになったので長いぞーー。





スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。