-夢花探-ブログ

一次創作サークル夢花探の活動ブログ

2018年 参加イベント一覧

2018年参加イベント一覧

2018/07/16 Text-Revolutions 7 確定 B-02
2018/09/09 文学フリマ大阪 確定


今後の新刊予定

花の中の花4 文庫/ページ数未定/値段未定/
花の中の花5 文庫/ページ数未定/値段未定/
花の中の花5で1部完結予定

発行物一覧

新刊 老舗魔法薬店末っ子長男の処方箋/400円

『花の中の花』シリーズ 1巻、2巻、3巻上、3巻下/各500円
花の中の花3と4の隙間 文庫/短編/ 300円
『探さないでください』文庫 /188P/ 500円
『二枚の結婚写真』文庫 / 29p / 100円
『Doubt』文庫 / 108p / 500円
『ASSORT2』 A5 / 30p / 無料配布
スポンサーサイト

そろそろ始動しようかな。

どうもこんばんはほたです。
今まで何をしていたかって?
今年の1月に京都の文フリに参加してから少し創作系から離れておりました。
毎年2,3月が仕事が忙しいのでそちらで手がいっぱいでした。
ちょっと1月のイベント前に耳の方の病気になってしまいまして、
無理はいけないと、体調管理に徹底しておりました。

でもやっぱり繁忙期の激務には勝てず、4月に入って体調不良。
体調を戻すべく今までお休みをしていました。
GWはイベントに出たいので!


さて今年のイベント予定です!

2018/05/05 コミティア124 た37b
2018/05/06 第26回文学フリマ東京 イ-55
2018/07/16 Text-Revolutions 7 確定
2018/09/09 文学フリマ大阪 確定

結構決めちゃいました。
また遠征に出ます!大阪大阪!
前回の京都遠征&旅行が楽しかったのと、自信がついたので♪
楽しみだな。大阪次の日は京都で遊ぼうと思っています。

2017年の統括つぶやき

2017年の統括。
愚痴とか体調のこととかあまり書きたくないけど、来年に残したくないので、ここでぶっちゃける!

2017年1番大きかったこと。合同サークル月兎柑。解散。
ずっと何年も思うことがあり、4月に私から脱退を切り出しました。話し合いの結果、解散ということに。

そして8月から「個人サークル夢花探」として活動をはじめました。
個人サークルの感想ですが、
めちゃ楽!!!責任自分一人分なのが楽!!!そしていろんなことがチャレンジ出来て楽しい。
私は今まで何を背負っていたんだ……。無理してたわ。

来年は早々京都に遠征出ます。
金沢と札幌も迷っています。札幌は車運転できなくても楽しめるかな?!


あと体調のこと。
甲状腺の疾患は経過観察中。
今年は婦人系の疾患が進行してしまいました。生理前お腹がぽっこり、最近便秘になるとお腹痛い。あと冷えるとダメ!苦しい。
この2つはこれ以上進行しないように規則正しい生活を心がけないと。両方ストレスダメだって。あと運動しなきゃ。
手術は嫌だからね。
あと持病というか体質、30歳超えたら疲れると血液に問題が出てしまう体質になってしまったので、ホント気を付けないと。


労りつつ。創作活動したい。
来年は無理なく楽しく。
しかし、やりたいことはチャレンジ。
そういう年にしたいな。

第6回Text-Revolutionsレポ


第6回Text-Revolutionsお疲れ様でした。
直前まで台風にやきもきされましたがお昼まではなんとか曇り、途中から雨。
…まあこの程度の降りで助かりました。
足元の悪い中お越しいただきありがとうございます。
雨女完全返上できなかったけど、ちょっと頑張ったかな?!

軽くレポを書いてみたいと思います。

私のテキレボの準備は5月からでした。
ゴールデンウィークからアンソロを書きはじめ、参加申込日に提出。
そこから新刊の本文を書きはじめました。
私事ですが途中6月、8月お盆~9月中仕事の繁忙期。8月ドラクエ11に脱線しなければ、こんな無茶しなくても…。いえっ!ドラクエに使った時間は一遍も後悔はない!これでいいんです。
気付けばあっという間の半年でした。

さて当日の話に移りますと。
私は今年の5月から個人サークルとして活動しておりますが、元サークルメンバーにはお手伝いに来てもらっております。
キノコTシャツを作った〇まるさんと、仕事の都合がついたつぐさん!二人ともありがとう。
そして今回は隣接で野間さんと桐谷さんがお隣さまに。
二人にご挨拶をして設営スタート。

2017102801

で完成したのがこんな感じ。

今イベント、夢花探は新導入した武器があります。
なんとそれは!「ポスタースタンドぉ!」
PO.SU.TA通常モデル。そしてオプションの伸縮支柱も購入。
夏コミティアで藍色モノローグの藍間さんと隣接した際、ポスタースタンドのアドバイスを受けました。伸縮支柱買ってよかった。お教えいただきありがとうございました。
背が低い私も設営楽々♪(しかし当日は〇まるさんとつぐさんが組み立ててくれた。ありがとう!)
ああ、自分の絵ポスター。もうね、恥かしい通りこして直視できない。これで慣れたら、いつかA1サイズを刷ってみせる。慣れるかなぁ…

そして白い段ボールの棚、KAMINOTANAさんはいい仕事してくれます。
これが組み立てられれば設営の8割終了(言い過ぎ)この棚は実に実に素晴らしいんですが、折りたたんでも大きさがあり宅配に入らないのが難点。
折りたたむとA3サイズになるというKAMINOTANA2がすごく気になっています。
遠征を考えるならちょっと検討したいです。
あとダンダン段ボールminiも気になっているんですよね。これを2個並べるのはどうかな?!

今回夢花探は、300字SSポスカラリーさんとご当地菓子めぐり2つの企画に参加しました。
こちらの企画にポスカを2枚。
1つは「新刊 花の中の花3と4の隙間」に合わせたお話。
一つは近所のお団子やさんの商品を紹介。
今年最終回となったこち亀のコミックにも出てくるお店で、テレビにも出ていたから有名かなと思って。
そして、○まるさんの委託ポスカを1枚。
計3枚をずらりと並べて、分かりやすい&取りやすいように配置にしました。
お隣の桐谷さんのポスカと4枚並べて、無配ルートが完成しました。

設営が一通り終わったところで、代行にGO!
この時点で11時15分前。
代行のしおり作りは〇まるさんに書いてもらいました。いつもありがとう!
助けられております。難がある部分は甘えて頼んでおります。

今回の代行システムはとても分かりやすかったです!
スタッフさんの事前作業、その後のチェックが大変かもしれませんが、
次回もこのシステムがいいかもしれません。
その足で、代行のポストカードをポスティングしに行きました。
サークル賞を提供しなくてはいけなかったので、急げー急げー。
ポスカのポスティング中に開場の11時になりました。
テキレボさんはいつも設営時間いっぱい使っても間に合わないなぁ。
次回はもっと短縮できるように工夫しなきゃ。(毎回言っているような気がする)

>メンバーズについて
メンバーズとはテキレボの1時間からのお手伝いです。
今回○まるさんと桐谷さんが参加するとのことで、私は参加を見送りました。
各々の買い物の時間を入れると、二人が2時間は留守になる。
つぐさん一人にするのも申し訳ないので、がっつり店番をすることにいたしました。
結果3サークル分を一人でお留守番の時間帯があったので判断は正しかった。
次回はメンバーズ参加したいな。でも細かい事務作業だったら咄嗟には出来ないかも。


>売上数
テキレボはファンタジー強いらしいですね。確かに毎回買いたい本いっぱいだもんな。順番に読まなくちゃ~~
私は、テキレボには第2回から参加しております。
正直なところテキレボに出るようになって、本が売れるようになりました。
それまでは手に取ってもらえることもなく、1冊も売れないことも多々。
テキレボさんの宣伝力には助けられております。

ここ数回のイベント実績では、長編の動きが悪かったんです。
第5回のテキレボも長編はいまいちでした。
長編だから…いやいやテキレボだから何が起こるか分からないので、
多めに搬入しようと夢を抱き、強気に持ち込みました。

今回予想は良い方に覆される。

長編が動く、続巻が動く動く。
花の中の花5巻目になる新刊が1番出ました。皆さん待っていてくれたのかと思うと……。
そ、し、て、今回1番驚いたのが「全巻買い」の注文をいただいたことです。
手が震え、頭真っ白になった。ありがとうございますー!!!
どうこの気持ちをお伝えしたらいいのか?!挙動不審者だったに違いありません。

「新刊花の中の花3と4の隙間」と「二枚の結婚写真」がお安めなのに、売上が過去最高。
これは夢?夢なの?!アンソロ早めに提出したのが良かったの?!
5年間コツコツ書き続けた努力がようやく実ってきてのでしょうか。
そう思いたい。体力精神的共にきつくて辞めようかと何度も思ったけど、続けてよかった。
次のドリームは長編1部完結時かな。来年も頑張らなきゃ。
次回テキレボの予定を組みながらわくわくしております。

>お買い物
ちょっと遅かった。買いたかったものが数点売り切れ。次回を狙う!
ポスカもくじの残り数がギリギリでした。残っていた景品がもう持っている御本が多くて選べなかった。
どうしても欲しい本がある場合、買い物は1時までに飛び出さないとダメですね。
委託に出ていたものは全て買えました!
企画も時間が許せば回りたかったな。
売り子、メンバーズ、一般客でテキレボを遊びつくす、全部やりたい。
でも体が足りないよ。
そんなこんなで気付けば16時を迎えました。楽しい時間はあっという間ですね。
気づけば体がヘトヘト。

>懇親会打ち上げ
実はじゃんけん大会に勝ったら、このネタを喋ろうと思っていたことがあるんです。
しかし早々に敗退して着席。じゃんけん弱っ。ぐすん。

ならばと打ち上げで行商のネタにしよう。ふふふふ。
桐谷さんと一緒に打ち上げ会場に向かいました。
そして意を決して第2の即売会!打ち上げ行商へ!

打ち上げに「ペーパーを!チラシを貰ってください!」と叫んでいた女がいたと思います。
それ、私でございます。

テキレボ直前、無配本の数が心もとないのでペーパーでも作ろうかなと動きはじめました。
両面カラー印刷にしたいから、お安い東京カラー印刷さんにしよう!
最小ロットは100枚だけど、3イベントくらいで配れるよね?!
映画のチラシみたいな厚い紙にしたいから「チラシ100枚/コート紙110kg」だ!

ポチッとな。

それがテキレボ約1週間前の出来事…。

テキレボ前日、無事荷物が届きました。
届いた段ボールが重いこと。コート紙110kg失敗したかな。
蓋をあけて段ボールに指を突っ込むも底にたどりつかない。
ん???んんん?!
この時点ではコート紙110kgのせいだと本気で思っておりました。
とりあえず折ろう。100枚折って現実を知りました。
左が折り終ったペーパー110枚。右が残り。
おかしいだろう!!!!!!!!!
もう枚数数えられないので厚みを定規で測りましたよ!

届いたのがの100枚+余部500枚。
何度サイトとメール見ても100枚で注文しております。

20171101190121c65.jpeg


こ、これは誰かに言わないと、私の混乱がおさまらない。
そうだツイッターで叫ぼう。
そして会場でネタにしないと!

しばらくこのネタで当サークルの宣伝したいと思います。
東京カラー印刷さん、良きネタをありがとう!

そして
来場くださった皆様、サークル参加された皆様、企画主催者の皆様、
そしてスタッフの皆々様素敵なイベントをありがとうございました。


>後日談
29日は体が辛く動けませんでした。
床の上に転がっていると、ほた家のインコに顔を踏まれました。
わざわざ飼い主の顔を上から眺め、顔にピンポイント着地してくるのは確信犯。
ごめんな、寂しかったんだよね。遊ぶ遊ぶって。
次回、鳥愛を詰め込んで鳥散歩に参加したいなと思うほたでした。
体が回復したら次のイベントに向けてすぐ走りはじめないといけませんね。


ラストに今後の夢花探イベント参加予定を!

2017年
11/23 文フリ東京 イ62

2018年
1/21 文フリ京都 確定
4/1  ゆめつむ03 申込予定
5/GW 文フリ東京、コミティア(日程かぶらなかったら)
7/16 テキレボ7!!!

となっております。
よろしくお願いします。

二枚の結婚写真について

こんにちは、ほたです。

執筆の気分転換にブログを書いております。

短編のゴールが見えてきたのですが、毎度おなじみ起承転結の転が書けない病にかかっております。

たぶん転の思い入れが強すぎたりするとこうなるんですよね。

こういうときは結を書いてしまうのです。このブログが書き終わったら結を書き始めようと思います。

 

さて今日のブログの話題は、短編小説「二枚の結婚写真」についてです。

こちらのお話、小説家になろうさんには公開しております。自サイトではまだです。

http://ncode.syosetu.com/n5690dt/

 

この小説は普段書いているファンタジーとは違います。

当初この話についてはあまり語る予定はなかったのですが、実生活で度々面白いことがあり、本人が語ってほしいのかなと思うようになりました。

本人とは?

この小説の主人公「千恵子」は、ほたの祖母がモデルなんです。2015年12月に他界しました。

いつか祖母をモデルにしたお話を書こうと思っておりました。

内容は、ほぼ実話です。本人や親族に聞いた話から構成されています。

お話の中に登場する人は、全て実在しております。

子供の頃何度も聞かされた話は、意外と覚えているものですね。

東京大空襲のこと、電車のこと、油を交換したこと、他にもたくさんあったのですが、

全てを1つの物語に入れ込むことは出来ませんでした。

そして1つだけ残念なのがラストのシーン、これは祖母の口から直接聞くことは出来ませんでした。

家族でもずっと存在を知らかった祖母の日記帳。

こうだったのではないかと想像が含まれています。

そのためノンフィクションとして出せないのです。

内容ももう少し寝かせたかったんですが、何しろ時間がなかった。

書くきっかっけは祖母の訃報でした。

テキレボ3の翌日、祖母の調子がおかしいと連絡があり、これはとうとうこの話を書かないといけないかなと

プロットを組み始めました。しかしその後祖母は持ち直したので、ほたは本文を書くのをやめてしまいました。

亡くなったという連絡は本当に突然で、近くにいた家族もびっくりするほどでした。

さっきまで自分でトイレに行っていたのに、昼寝から目覚めずに逝ってしまったそうです。なんて幸せな最期。

そのためこの本文は、亡くなったその日の夕方から書きはじめ(スマホのメモ帳で)一晩で書き終えました。

次の日は加筆修正して、文庫と同じデザインの表紙を作りました。

印刷屋さんに出している暇はなかったので、自家印刷。

葬儀まで中2日で全て完成させるという荒業をやり終え、葬儀当日納棺の儀に間に合わせました。

 

さて、ブログはじめに書いていた面白いことなんですが、いくつかあります。

 

1つ目は、50日(うちは神道なので49日ではなく50日なんです)少し前だったか、

百日祭前だったから覚えていないんですが、 祖母が夢に出て来たんです。

今まで祖母が夢に出て来たことなどありませんでした。

私が1番よく知っている生前の祖母の姿で夢枕に出てきました。

着物を着ていて、いつも持っていた財布が入っているお買いものバック(いまでいうエコバックみたいなの)から

私が作った自家印刷本を出してくるんですよ。

祖母「これからね、あなたが書いてくれた手紙を読むのよ」と言われました。

確かに祖母のお棺に入れた本には、あとがきの変わりに祖母への手紙をつけました。

その事を言われているのだとすぐピンときました。

私「まって、印刷屋さんに出した綺麗な本があるからこっちあげるよ」

しかし

祖母「こっちでいいのよ!(語気強めに)」

と言い残し私が段ボールから本を探している隙に祖母は去ってゆきました。

えーー、受け取ってくれないの!?ばーちゃん!と思って目が覚めました。

あの口調、祖母ならありあえる。

それを親戚に話したところ「おばさんらしい!それ絶対夢枕立たれたね」と全員一致の感想でした。

やっぱり。

 

2つ目

その数か月後、初版が意外と好評ではけてしまい再販をすることに。

この本の再販が印刷所(ちょこっとさん)から届きました。

10日営業日でお願いしましたが、ちょこっとさんお暇な時期だったのか

予定より3日も早く届けていただきました。

さっそく段ボールを開封して在庫管理のため、メモ帳に届いた日付を書いていて気づきました。

なんと今日は祖母の誕生日じゃないですか!

偶然なんですが、なんかすごくアピールされた気がします。

あの世から感想が届いた気がしました。ご感想ありがとうざいます。

 

この本にかかわると、不思議なことが起こるんです。

この本はイベントに出続ける限り、刷り続けようと思っております。

nimaino.jpg

『二枚の結婚写真』文庫 / 29p / 100円
2016/01/18(月)発行